読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生という社会不適合者

バイトでパートさんに「大学生はいいね。休みが長くて。」と言われます。母にも言われます。そして両者とも二言目には「でも何年かしたらそんなのなくなるからねえ。」

「お母さんやお父さんに感謝しないとね。私学は高いんだから。」

「今は遊べていいねえ。」

「アルバイト代は実家ならそのままお小遣いになるの?」

 

 

だから?

大学生が休み多いのは大学生自身のせいじゃありません。制度上こうなっているのです。それに、4年で卒業するともさ。

私が実家住なのは母が私の行きたい大学を根底から否定しまくった結果です。挙句の果てにはもっとランク下の同じ県の学校にすればよかったのにと受験が終わってのたまいやがりましたからね。私悪くないっす。

でも一人暮らしですっつったらそれはそれでまた何やかや言われるんでしょうね。私は両親に感謝なんかしてません。少なくとも進学に関しては。

お小遣いにしようが貯めようがあんたには関係ないだろ?と言いたい。貯金したら貯金したで使わないの?友達とかと遊ばないの?とこう来るわけです。

 

今は遊べていいねえ?今本気でおもくそ遊んでる奴は、某教授風にいうと、卒業リーグ予選敗退します。

 

結論ですが、羨ましいからアラ探すんでしょうね。

ま。あと2年半後には私もこう言ってるのかもしれませんけどね。